舞台はサントリーホール
フェスティバルの主役はあなたです
エントリー情報を公開中!
今週のアーカイブ動画はACF2018から
岐阜からご参加いただいた「デュオ・リリコ」のお二人

ACF全国アマチュア室内楽フェスティバル2019。次回の開催は2019年2月16日(土)16時開演。会場はもちろんサントリーホール ブルーローズです。

私たちは、室内楽を愛する皆さんが、眼と眼で合図をする、息と息を合わせて音楽をつくる、その瞬間に立ち会えることに心から幸せを感じます。室内楽の楽しみはこんな「音の会話」に尽きますよね。

さてこのホームページでは、過去のACFの映像を毎週ひとつずつ公開をしていきます。今週ご紹介するのも、息と息を合わせてすてきな演奏をしていただいた「デュオ・リリコ」のお二人。岐阜からご参加頂きました。曲は、ボザ作曲「ファゴットのための小二重奏曲」。ファゴット2本のための曲をファゴットとチェロのデュオにしちゃうところも、すてきでした。

さあ!舞台はサントリーホール。
フェスティバルの主役はあなたです!
募集要項はこちら。

WORD版
PDF版

Times 01:05 / Date 2018/07/23

  • Repeat
  • Shuffle

カテゴリ別に見る

サントリーホールのステージが
あなたを待っています
エントリー情報を公開中!
今週のアーカイブ動画は
福島から出場のサクソフォン・トリオ

サントリーホールのステージが
あなたを待っています
エントリー情報を公開中!
今週のアーカイブ動画は
福島から出場のサクソフォン・トリオ

このサクソフォン・トリオの音楽、美しいでしょう。昨年ご出場いただいた「レリッシュサクソフォントリオ」(福島)、ドヴォルザーク作曲の「テルツェット」2楽章です。

メンバーのみなさんは、学生のころからサクソフォンをずっと演奏している方、しばらくサクソフォンから離れていたけれども再開された方、それから社会人になってからサクソフォンをはじめた方、だそうです。

いまも心に残るあたたかな音色。こんなアンサンブルがエントリーしていただいて、本当にうれしく思います。

全国のアマチュアアンサンブルのみなさん
サントリーホールがあなたを待ってます!
募集要項はいますぐチェック! お待ちしています

WORD版
PDF版

Times 01:19 / Date 2018/08/13

アーカイブ

舞台はサントリーホール
フェスティバルの主役はあなたです
エントリー情報を公開中!
今週のアーカイブ動画はヴィオラだけのクァルテット

舞台はサントリーホール
フェスティバルの主役はあなたです
エントリー情報を公開中!
今週のアーカイブ動画はヴィオラだけのクァルテット

楽器を愛する、音楽を奏でることを愛する。そんな気持ちが伝わってくる演奏をご紹介します。「Ensemble Viola Quadri(アンサンブル・ヴィオラ・カドリ)」のみなさん、なんといってもヴィオラだけ!の四重奏なんです。曲は、野平一郎作曲「トランスフォルマシオン II  J.S.バッハのシャコンヌ 4つのヴィオラのための」。昨年のACFのご出場。深く豊かな響きが記憶に残っています。

世の中にさまざまな楽器があり、その組み合わせから無限のアンサンブルがある、そう想像するだけで楽しくなってきます。ヴァイオリンからコントラバスまでの弦楽アンサンブルもあれば、ヴィオラだけのアンサンブルもある。音のとけ込み方がかわり、音楽の表現もまた無限に広がるように思えます。

全国のアマチュアアンサンブルのみなさん
フェスティバルの主役はあなたです!
舞台はサントリーホール。
募集要項はこちら。

WORD版
PDF版

Times 01:21 / Date 2018/08/04

アーカイブ

舞台はサントリーホール
フェスティバルの主役はあなたです
エントリー情報を公開中!
今週のアーカイブ動画は名古屋からご出場のクァルテット

舞台はサントリーホール
フェスティバルの主役はあなたです
エントリー情報を公開中!
今週のアーカイブ動画は名古屋からご出場のクァルテット

とてもうれしいことに、ACFには毎回 全国各地からエントリーをいただいています。北は北海道から、南は沖縄まで。日本中の室内楽を愛するアマチュア音楽家のみなさんが、サントリーホールを目指してご応募いただくのです。ありがとうございます。

そして選考を経て、実際にご出演をお願いするとなると、これもまた大変です。新幹線や飛行機はもちろん、楽器がありますから延々車でやってくる方もいらっしゃって、本当に頭がさがります。

そして今回アーカイブ映像でご紹介するQuartet Coloreのみなさんは愛知県からの出場。もともとは名古屋のアマチュアオーケストラの首席奏者によって結成されたそうです。だからうまい!そして連続出場中ですので、毎年 名古屋からお越しいただいているわけです。ぜひ今年もエントリーをお待ちいたします。

さあ!舞台はサントリーホール。
フェスティバルの主役はあなたです!
募集要項はこちら。

WORD版
PDF版

Times 01:17 / Date 2018/07/28

アーカイブ

舞台はサントリーホール
フェスティバルの主役はあなたです
エントリー情報を公開中!
今週のアーカイブ動画はACF2018から
岐阜からご参加いただいた「デュオ・リリコ」のお二人

舞台はサントリーホール
フェスティバルの主役はあなたです
エントリー情報を公開中!
今週のアーカイブ動画はACF2018から
岐阜からご参加いただいた「デュオ・リリコ」のお二人

ACF全国アマチュア室内楽フェスティバル2019。次回の開催は2019年2月16日(土)16時開演。会場はもちろんサントリーホール ブルーローズです。

私たちは、室内楽を愛する皆さんが、眼と眼で合図をする、息と息を合わせて音楽をつくる、その瞬間に立ち会えることに心から幸せを感じます。室内楽の楽しみはこんな「音の会話」に尽きますよね。

さてこのホームページでは、過去のACFの映像を毎週ひとつずつ公開をしていきます。今週ご紹介するのも、息と息を合わせてすてきな演奏をしていただいた「デュオ・リリコ」のお二人。岐阜からご参加頂きました。曲は、ボザ作曲「ファゴットのための小二重奏曲」。ファゴット2本のための曲をファゴットとチェロのデュオにしちゃうところも、すてきでした。

さあ!舞台はサントリーホール。
フェスティバルの主役はあなたです!
募集要項はこちら。

WORD版
PDF版

Times 01:05 / Date 2018/07/23

アーカイブ

舞台はサントリーホール
フェスティバルの主役はあなたです
ついにエントリー情報を公開!
今週のアーカイブ動画はACF2018から木管三重奏
学生時代の仲間と30年の時を越えての再結成

舞台はサントリーホール
フェスティバルの主役はあなたです
ついにエントリー情報を公開!
今週のアーカイブ動画はACF2018から木管三重奏
学生時代の仲間と30年の時を越えての再結成

ACF全国アマチュア室内楽フェスティバル2019。次回の開催は2019年2月16日(土)16時開演。会場はもちろんサントリーホール ブルーローズです。

私たちは音楽を愛するみなさんに最高のステージをご用意しようと思っています。そして最高の聴衆の方々にも集まって頂く。息を合わせて音楽をつくる、音の会話を楽しむ、まわりの聴衆もいっしょに楽しむ。そんな2時間のコンサートにしたいと心から思っています。今年もこの大切な原点を思い出して、このプロジェクトをスタートいたします。よろしくお願いいたします。

さてこのホームページでは、過去のACFの映像を毎週ひとつ公開をしていきます。私たちにとっても思いで深いシーンの数々です。どうぞご期待ください。今週は、前回のACFより「Trio les amis」のみなさん。曲はトマジ作曲「田園のコンセール」。学生時代の仲間と30余年の時を経て再結成、ACFには2年連続で出場していただきました。音楽を愛する仲間が時を越えて再会する、すばらしかったです。

さあ!舞台はサントリーホール。
フェスティバルの主役はあなたです!
募集要項はこちら。

WORD版
PDF版

Times 01:11 / Date 2018/07/14

ニュース