舞台はサントリーホール!
フェスティバルの主役はあなたです 
ACF2020、開催は来年3月7日
募集要項を公開します!

ACFは毎回 出場アンサンブルを募集しています。毎回、弦楽器や管楽器、マンドリンやリコーダーなど、様々な楽器の、そして様々な編成のアンサンブルからご応募が! 条件は、アマチュアのアンサンブルであること、そして指揮者がいないこと=つまり皆さんが息を合わせて音楽を楽しんでいること、です。

応募では「自分たちの演奏の録音」と、自分たちのアンサンブルについて自ら綴った「エッセイ」を送っていただいています。この録音とエッセイをもとに、選考委員が「このアンサンブルをお客様に見てほしい、聴いてほしい」と選んだのが、ステージにご登場いただくアンサンブルというわけです。

選考委員は、新日本フィルハーモニー交響楽団 首席オーボエ奏者の古部賢一さん、そしてウェールズ弦楽四重奏団 チェロ奏者、読売日本交響楽団 首席チェロ奏者の富岡廉太郎さんです。 


ACFは順位を決めるコンクールではありません。出場者の皆さんが音楽を楽しみ、そしてそれを囲む聴衆も音楽を楽しむ、そんなフェスティバルでありたいと思います。応募の詳細は下記をご参照ください。
   
さて今回ご紹介するのは茨城から出場の「ワクワクString Orchestra清真学園」のみなさん、ラター作曲「弦楽のための組曲」です。若々しい演奏がいまも心に残っています。素敵でした。

さあ!舞台はサントリーホール。
フェスティバルの主役はあなたです!
ACF2020いよいよ始動、ぜひご応募ください!

応募要項PDF版

応募要項WORD版

Date 2019/07/06

  • Repeat
  • Shuffle

カテゴリ別に見る

舞台はサントリーホール!
フェスティバルの主役はあなたです 
ACF2020、開催は来年3月7日
募集要項を公開します!

舞台はサントリーホール!
フェスティバルの主役はあなたです 
ACF2020、開催は来年3月7日
募集要項を公開します!

ACFは毎回 出場アンサンブルを募集しています。毎回、弦楽器や管楽器、マンドリンやリコーダーなど、様々な楽器の、そして様々な編成のアンサンブルからご応募が! 条件は、アマチュアのアンサンブルであること、そして指揮者がいないこと=つまり皆さんが息を合わせて音楽を楽しんでいること、です。

応募では「自分たちの演奏の録音」と、自分たちのアンサンブルについて自ら綴った「エッセイ」を送っていただいています。この録音とエッセイをもとに、選考委員が「このアンサンブルをお客様に見てほしい、聴いてほしい」と選んだのが、ステージにご登場いただくアンサンブルというわけです。

選考委員は、新日本フィルハーモニー交響楽団 首席オーボエ奏者の古部賢一さん、そしてウェールズ弦楽四重奏団 チェロ奏者、読売日本交響楽団 首席チェロ奏者の富岡廉太郎さんです。 


ACFは順位を決めるコンクールではありません。出場者の皆さんが音楽を楽しみ、そしてそれを囲む聴衆も音楽を楽しむ、そんなフェスティバルでありたいと思います。応募の詳細は下記をご参照ください。
   
さて今回ご紹介するのは茨城から出場の「ワクワクString Orchestra清真学園」のみなさん、ラター作曲「弦楽のための組曲」です。若々しい演奏がいまも心に残っています。素敵でした。

さあ!舞台はサントリーホール。
フェスティバルの主役はあなたです!
ACF2020いよいよ始動、ぜひご応募ください!

応募要項PDF版

応募要項WORD版

Date 2019/07/06

アマチュア

舞台はサントリーホール!
フェスティバルの主役はあなたです 
ACF2020いよいよ始動!

舞台はサントリーホール!
フェスティバルの主役はあなたです 
ACF2020いよいよ始動!

お待たせしました。ACF全国アマチュア室内楽フェスティバル2020。次回の開催は2020年3月7日(土)。会場はもちろんサントリーホール ブルーローズ。

私たちは、室内楽を愛してやまないアマチュア音楽家の皆さんが、息と息を合わせて音楽をつくる、その瞬間に立ち会えることに心から幸せを感じます。室内楽の楽しみはこんな「音楽の会話」に尽きると思います。その最高のステージを私たちは用意いたします。それがACF全国アマチュア室内楽フェスティバルです。

さてこのホームページでは、過去のACFの映像を毎週ひとつずつ公開をしていきます。エントリーの募集要項も7月に入りましたら公開いたします。どうぞご期待ください。

さあ!舞台はサントリーホール。
フェスティバルの主役はあなたです!
ACF2020いよいよ始動です!

Date 2019/06/30

ニュース

ACF2019 終演!
ご来場ご出場のみなさん
ありがとうございました

ACF2019 終演!
ご来場ご出場のみなさん
ありがとうございました

全国から12組のアンサンブルをお迎えしたACF全国アマチュア室内楽フェスティバル2019。皆さんの熱演につぐ熱演、すばらしいコンサートにすることができました。心より感謝いたします。

そして、株式会社リブランマインド提供のMUSISION賞は「アラウダ・トリオ」の皆さん、オーディエンスアワード・聴衆賞は「スーパーMLブラザーズ」が選ばれました。おめでとうございます。

次回のACF2020は、2020年3月7日(土)サントリーホール ブルーローズで開催します。エントリーについては、このホームページにて情報をお知らせいたします。

ではまた来年に是非!

Date 2019/02/17

ニュース

ACF2019出場アンサンブルご紹介 最終回
そして本番は2月16日(土)16時開演
サントリーホール ブルーローズです!

ACF2019出場アンサンブルご紹介 最終回
そして本番は2月16日(土)16時開演
サントリーホール ブルーローズです!

大トリのご紹介「浜松サクソフォンクラブ」のみなさん。静岡からご出場。

27年前4人でスタートしたアンサンブル、今では30人の大所帯だそうです。そしてその中から今回は10人の精鋭がご出場。音楽の町浜松からサクソフォン愛!を発信する皆さん。しかも初出場。私たちも期待大なのです。

ACF2019。これまで6回にわたりご紹介いた11のアンサンブルに、昨年のACFのオーディエンス・アワード聴衆賞を受賞した「ローレルクインテット」の招待演奏を加え、12のすばらしいアンサンブルが登場します。

皆さん、ぜひサントリーホールでお会いしましょう。すばらしいフェスティバルになるよう、全力でおもてなしいたします。

チケット購入はこちら

Date 2019/02/08

ニュース

ACF2019出場アンサンブルご紹介 第5弾
ACF2019は、2月16日(土)16時開演
サントリーホール ブルーローズです!

ACF2019出場アンサンブルご紹介 第5弾
ACF2019は、2月16日(土)16時開演
サントリーホール ブルーローズです!

今回も個性輝くアンサンブルをご紹介!

スーパーMLブラザーズは、ご覧の通りご兄弟。小学6年生と小学4年生。一緒に弾きはじめて4年だそうです。重厚なサウンドを弟さんが、技巧的な細やかさは兄さんが担当とのこと。ぜひ聞きたい!

Clarinet Ensemble美魅(みみ)の皆さんのテーマは魅せる音楽。アンサンブルはもちろん衣装からアクションまで、魅せます!昨年のACFに出場していただいたので、そのときの演奏はここからご覧いただけます。
https://acf.tokyo.jp/detail/115/

皆さん、ぜひサントリーホールでお会いしましょう。すばらしいフェスティバルになるよう、全力でおもてなしいたします。

チケット購入はこちら

Date 2019/02/01

ニュース