サントリーホールで演奏しませんか!
エントリーは今月末まで
そしてアーカイブ映像は選考委員のチェリスト富岡廉太郎のアンサンブル
1999年のACFに出場した時の貴重映像です
このとき富岡さん小学6年生!

 ACFも回を重ねて今回で31回!そしてドラマチックなことになりました。1999年にACFに出場した方を選考委員にお迎えすることになったのです。読売日本交響楽団の首席チェロ奏者、そしてウェールズ弦楽四重奏団のチェリストの富岡廉太郎さんです。新日本フィルハーモニー交響楽団の首席オーボエ、古部賢一さんとともに、出場アンサンブルの選考をしていただくことになりました。なんだか めでたいです。

 そして、ぜひ富岡さんがACFに出場したときの映像、みてください。カザルスホールです。演奏しているのはコレルリのトリオソナタ。4人は札幌の小学生。富岡さんはチェロをはじめて3年半。みんなお見事!

 全国のアマチュア・アンサンブルのみなさん、ぜひみなさんもACFに参加してみませんか。下の募集要項をご覧ください。

WORD版
PDF版

Times 02:06 / Date 2018/10/15

  • Repeat
  • Shuffle

カテゴリ別に見る

サントリーホールで演奏しませんか!
エントリーは今月末まで
そしてアーカイブ映像は選考委員のチェリスト富岡廉太郎のアンサンブル
1999年のACFに出場した時の貴重映像です
このとき富岡さん小学6年生!

サントリーホールで演奏しませんか!
エントリーは今月末まで
そしてアーカイブ映像は選考委員のチェリスト富岡廉太郎のアンサンブル
1999年のACFに出場した時の貴重映像です
このとき富岡さん小学6年生!

 ACFも回を重ねて今回で31回!そしてドラマチックなことになりました。1999年にACFに出場した方を選考委員にお迎えすることになったのです。読売日本交響楽団の首席チェロ奏者、そしてウェールズ弦楽四重奏団のチェリストの富岡廉太郎さんです。新日本フィルハーモニー交響楽団の首席オーボエ、古部賢一さんとともに、出場アンサンブルの選考をしていただくことになりました。なんだか めでたいです。

 そして、ぜひ富岡さんがACFに出場したときの映像、みてください。カザルスホールです。演奏しているのはコレルリのトリオソナタ。4人は札幌の小学生。富岡さんはチェロをはじめて3年半。みんなお見事!

 全国のアマチュア・アンサンブルのみなさん、ぜひみなさんもACFに参加してみませんか。下の募集要項をご覧ください。

WORD版
PDF版

Times 02:06 / Date 2018/10/15

アーカイブ

今回は選考委員をご紹介!
古部賢一さん(新日本フィルハーモニー交響楽団 首席オーボエ奏者)と富岡廉太郎さん(読売日本交響楽団 首席チェロ奏者, ウェールズ弦楽四重奏団)です。
富岡さんは、なんとACF出場経験者!

今回は選考委員をご紹介!
古部賢一さん(新日本フィルハーモニー交響楽団 首席オーボエ奏者)と富岡廉太郎さん(読売日本交響楽団 首席チェロ奏者, ウェールズ弦楽四重奏団)です。
富岡さんは、なんとACF出場経験者!

今回のトピックスは、何といっても はじめて選考委員をお願いする富岡廉太郎さんでしょう。現在 富岡さんは、オーケストラから室内楽まで幅広くご活躍されています。そしてその原点はACF! 小学生の時、ACFに出場しているのです。演奏曲はコレッリ。場所はカザルスホール。そして時を経て選考委員としてACFに戻ってこられるのです。なんてドラマチック!

毎年 選考委員の方には、出場アンサンブルを選んでいただくのはもちろんのこと、エントリーされたすべてのアンサンブルに講評を書いていただいています。これが本当にためになるとの声をいつもお頂いています。古部さんと富岡さん、よろしくお願いします。

そして残念なお知らせも。長年 選考委員をつとめていただきました漆原朝子さん(ヴァイオリニスト・東京藝術大学教授)は前回をもってご退任となりました。長い間、ほんとうにありがとうございました。

それから今回のアーカイブ映像もすばらしいです。昨年出場のサクソフォン・アンサンブル「Business Class Saxophone Ensemble」、繊細かつ大胆なパフォーマンス、ぜひお聞きください。

さあエントリーは10月末まで。
サントリーホールのステージがみなさんを待ってます。くわしくは募集要項をチェック! お待ちしています。

WORD版
PDF版

Times 00:59 / Date 2018/10/08

アーカイブ

サントリーホールのステージが
あなたを待っています
エントリー受付中。
今回のアーカイブ映像は昨年ご出場の木管五重奏「アンサンブル・ザルティヒ」の皆さん!

サントリーホールのステージが
あなたを待っています
エントリー受付中。
今回のアーカイブ映像は昨年ご出場の木管五重奏「アンサンブル・ザルティヒ」の皆さん!

応募受付を開始してから約1ヶ月弱。集まってきましたよ、全国のアマチュア・アンサンブルの皆さんからの熱いエントリーが。そしてご質問もいくつか頂いています。

その中で、録音に収める演奏曲の時間が3〜8分というのはもう少し長くならないか、という声が寄せられました。お気持ち、とてもよくわかります。きっとふだん演奏されている曲は、どれも8分では収まらないんですよねえ。でもどうかご理解ください。私たちは一つでも多くのアンサンブルにご出場いただきたい。そしてさまざまな個性が輝く多彩なコンサートにしたいのです。私たちも本気です。

さあエントリーは10月末まで。
演奏の録音とみなさんの気持ちのこもったエッセイをお送りください。
サントリーホールのステージがみなさんを待ってます。くわしくは募集要項をチェック! お待ちしています。

WORD版
PDF版

Times 01:06 / Date 2018/09/24

アーカイブ

サントリーホールのステージが
あなたを待っています
エントリーはじまっています!
今回のアーカイブ映像は歳の差21歳のデュオ!

サントリーホールのステージが
あなたを待っています
エントリーはじまっています!
今回のアーカイブ映像は歳の差21歳のデュオ!

今回のアーカイブ映像は、大学オーケストラサークルの先輩後輩。OBオケに在籍していた先輩が、当時現役生だった後輩に声をかけてOB演奏会で共演したのがはじまりとのこと。その歳の差は21歳。でもそう見えません! 話してみたら素直に話せて意気投合したそうです。これも音楽の力、ですね。

さあ次はみなさんの出番です!
先輩も後輩も同輩も、ベテランのアンサンブルも結成まもない合奏団も、サントリーホールのステージがみなさんを待ってます。募集要項をいますぐチェック! お待ちしています。

WORD版
PDF版

Times 01:04 / Date 2018/09/11

アーカイブ

サントリーホールのステージが
あなたを待っています
いよいよエントリーはじまりました!
アマチュア音楽家のための室内楽の祭典です!

サントリーホールのステージが
あなたを待っています
いよいよエントリーはじまりました!
アマチュア音楽家のための室内楽の祭典です!

今回のアーカイブ映像は、音楽はもちろんステージ上でのパフォーマンスにも工夫をこらしたクラリネットの四重奏「Clarinet Quartet 美魅」の皆さん。日頃の練習では、携帯で自分たちの演奏を「録画」してチェックしているそうです。音楽を見せる! すてきです。

さあ次はみなさんの出番です!
管楽器のみなさんも、弦楽器のみなさんも、打楽器、鍵盤楽器のみなさんも、和楽器のみなさんも、どう呼んでいいのか分からない楽器のみなさんも、サントリーホールのステージがみなさんを待ってます。募集要項をいますぐチェック! お待ちしています。

WORD版
PDF版

Times 01:07 / Date 2018/09/02

アーカイブ