ACF2017出場者紹介
3組目はピアノ五重奏!
英語が飛び交うアンサンブルとは!?

今回ご紹介するのはピアノ五重奏の「ドボルザーク・クインテット」の皆さんです。ACFへの応募をきっかけに今年結成したばかり。エッセイには、「メンバーの一人はアメリカ人。練習中も英語ですが、言葉の壁なんて、no Problem!音楽に国境がないことを実感できます。」とあります。
どんな音楽をつくりあげていきたいか、時には歌いながらイメージを共有しているんだそうです。素晴らしいですね!ドボルザークの弦楽四重奏曲第2番より第4楽章を演奏します。どうぞお楽しみに!

なお、エントリーいただいた皆さんへ、選考委員古部賢一さん(オーボエ奏者・新日本フィルハーモニー交響楽団首席奏者)&漆原朝子さん(ヴァイオリン奏者・東京藝術大学准教授)による講評をお送りいたしました。万が一、まだ届いていない方がいらしたら教えてくださいね。

ACF2017は1月28日(土)16時よりサントリーホールブルーローズで開催です。
アンサンブルを愛する全国の皆さん、サントリーホールでお待ちしております!

公演・チケット情報はこちら
[チケット情報]

Times 01:00 / Date 2016/12/04

  • Repeat
  • Shuffle

カテゴリ別に見る

ACF2017出場者紹介
3組目はピアノ五重奏!
英語が飛び交うアンサンブルとは!?

ACF2017出場者紹介
3組目はピアノ五重奏!
英語が飛び交うアンサンブルとは!?

今回ご紹介するのはピアノ五重奏の「ドボルザーク・クインテット」の皆さんです。ACFへの応募をきっかけに今年結成したばかり。エッセイには、「メンバーの一人はアメリカ人。練習中も英語ですが、言葉の壁なんて、no Problem!音楽に国境がないことを実感できます。」とあります。
どんな音楽をつくりあげていきたいか、時には歌いながらイメージを共有しているんだそうです。素晴らしいですね!ドボルザークの弦楽四重奏曲第2番より第4楽章を演奏します。どうぞお楽しみに!

なお、エントリーいただいた皆さんへ、選考委員古部賢一さん(オーボエ奏者・新日本フィルハーモニー交響楽団首席奏者)&漆原朝子さん(ヴァイオリン奏者・東京藝術大学准教授)による講評をお送りいたしました。万が一、まだ届いていない方がいらしたら教えてくださいね。

ACF2017は1月28日(土)16時よりサントリーホールブルーローズで開催です。
アンサンブルを愛する全国の皆さん、サントリーホールでお待ちしております!

公演・チケット情報はこちら
[チケット情報]

Times 01:00 / Date 2016/12/04

ニュース

ACF2017出場者紹介
今回のアンサンブルは東京の木管三重奏
2枚の写真に込められたエピソードとは?

ACF2017出場者紹介
今回のアンサンブルは東京の木管三重奏
2枚の写真に込められたエピソードとは?

2組目にご紹介するのは東京からのご出場​、木管三重奏「Trio les amis」の皆さん。今回は同じポーズの集合写真が2枚、実はどちらも同じメンバーで撮ったものなんです!

左側の写真は学生時代にトリオの結成時に撮影したもの。卒業を経て一度は離れてしまったメンバーも、いつしか3人とも音楽の世界に戻り、今回32年ぶりの再結成を果たしました。同じポーズで撮影した右側の写真も、昔と変わらずとてもいい笑顔ですね!

32年越しに付けられたトリオの名前「les amis」はフランス語で「友情」の意味。時間がたっても色あせない友情とともに、当時のレパートリーであるイベール「トリオのための5つの小品」を演奏します。どうぞお楽しみに!

ACF2017は2017年1月28日(土)16時 サントリーホール ブルーローズで開催です。今後もこのホームページから、出場アンサンブルのご紹介をしていきます!

公演の詳細&チケット情報はこちら
[チケット情報]

全国のアンサンブルを愛する皆さん、サントリーホールでお待ちしています!

Times 01:00 / Date 2016/11/27

ニュース

ACF2017出場者を
順番に紹介いたします!
今回は福島県いわき市の金管アンサンブル!

ACF2017出場者を
順番に紹介いたします!
今回は福島県いわき市の金管アンサンブル!

今回ご紹介するのは「SKYST BRASS」のみなさん。福島県いわき市で活躍中の5人組。曲はP.ネイグル作曲「ジャイヴ・フォー・ファイヴ」です。メンバーは30代から40代。子育てや仕事いろいろあるけど週一回楽しく音楽やってます、とのこと。いいなあ、素敵だなあ。

さあACF2017は2017年1月28日(土)16時 サントリーホール ブルーローズで開催です。このホームページでは、順に出場アンサンブルをご紹介していきます。全国のアンサンブルを愛する皆さん、サントリーホールでお待ちしています!

なおエントリーいただいたアンサンブルの皆さんへお送りする、選考委員古部賢一さん(オーボエ奏者・新日本フィルハーモニー交響楽団首席奏者)&漆原朝子さん(ヴァイオリン奏者・東京藝術大学准教授)による講評、ただいま準備中。もう少しだけお待ちを。

チケット情報はこちら
チケットぴあ

Times 00:50 / Date 2016/11/20

ニュース

速報!
ACF2017出場者が決定!
11組のアンサンブルを発表します

速報!
ACF2017出場者が決定!
11組のアンサンブルを発表します

SKYST BRASS(福島/金管五重奏)
Trio les amis(東京/木管三重奏)
ドボルザーク クインテット(東京/ピアノ五重奏)
TRIO 50's(千葉/クラリネット・ファゴット・ピアノトリオ)
プロベル立川(東京/マンドリン・アンサンブル)
Quartet Colore(愛知/弦楽四重奏)
ピアチェボーレストリングス(茨城/弦楽合奏)
トリオ・フリューゲル(沖縄/クラリネット・ヴィオラ・ピアノトリオ)
Trois frères(京都/チューバ・ホルン・ピアノトリオ)
MLB Quartet(東京/フルート四重奏)
ローゼン・カルテット(東京/弦楽四重奏)

以上11組と前回ACF2016のオーディエンス・アワード(聴衆賞)を獲得したラヴェル・トリオ(予定)がACF2017の出場アンサンブルです。

さあACF2017は2017年1月28日(土)16時 サントリーホール ブルーローズで開催です。このホームページでは、順に出場アンサンブルをご紹介していきます。全国のアンサンブルを愛する皆さん、サントリーホールでお待ちしています!

なおエントリーいただいたアンサンブルの皆さんには、選考結果とともに選考委員の古部賢一さん(オーボエ奏者・新日本フィルハーモニー交響楽団首席奏者)と漆原朝子さん(ヴァイオリン奏者・東京藝術大学准教授)による講評をお送りいたします。もう少しください。

チケット情報はこちら
チケットぴあ

Times 00:21 / Date 2016/11/13

ニュース

ACF2017
エントリー締切りました
多数のご応募 心より感謝いたします
結果発表は約1週間後!

ACF2017
エントリー締切りました
多数のご応募 心より感謝いたします
結果発表は約1週間後!

エントリーしていただいた方から、この曲を演奏したくてアンサンブルを始めた、とか、あの曲ができるまではアンサンブルを続けたい、なんて声をしばしばお聞きします。いわゆる定番の曲。皆さんも心当たりありませんか?

この曲、シューベルトの「死と乙女」もそんな人気曲のひとつです。今回ご紹介するのは2011年出場のカシミアカルテットの皆さんによる「死と乙女」。堂々たる演奏、いまでもよおく覚えています。

さてACF2017のエントリーを先日締め切りました。多数のご応募をいただきました。「死と乙女」のような人気曲、逆に無名だけれどもハッとするほど美しい曲、さらにはオリジナル曲まで、幅広い楽曲を送っていただきました。心より感謝申し上げます。結果発表は・・・約1週間後!

Times 01:16 / Date 2016/11/06

ニュース