目標は〈ベートーヴェン後期作品〉の制覇! ACF2017最後の出演者は弦楽四重奏の傑作に挑みつづける「ローゼンカルテット」の皆さん

フェスティバルの最後を飾るのは弦楽四重奏「ローゼンカルテット」の皆さん。この四重奏の目標は弦楽四重奏の傑作〈ベートーヴェン後期作品〉の制覇。目標に共感するメンバーにより結成され、以降ベートーヴェンひとすじの演奏活動を続けています。

アンサンブルに合う曲を探して演奏するのではなく、大好きな曲を深く追求するために結成されたアンサンブル。メンバーは「何回練習しても発見があり、汲めども尽きない」と作品の魅力を語ります。

自分の好きなものにとことん打ち込み、それを4人で共有する…アンサンブルの喜びが聴こえてくるような演奏です、ぜひお聴きください!

ACF2017​は​1月28日(土)16時 サントリーホールブルーローズ​にて開催​。チケットはこちら​からお早めに!
[チケットぴあ]

Times 00:51 / Date 2016/12/23

  • Repeat
  • Shuffle

カテゴリ別に見る

目標は〈ベートーヴェン後期作品〉の制覇! ACF2017最後の出演者は弦楽四重奏の傑作に挑みつづける「ローゼンカルテット」の皆さん

目標は〈ベートーヴェン後期作品〉の制覇! ACF2017最後の出演者は弦楽四重奏の傑作に挑みつづける「ローゼンカルテット」の皆さん

フェスティバルの最後を飾るのは弦楽四重奏「ローゼンカルテット」の皆さん。この四重奏の目標は弦楽四重奏の傑作〈ベートーヴェン後期作品〉の制覇。目標に共感するメンバーにより結成され、以降ベートーヴェンひとすじの演奏活動を続けています。

アンサンブルに合う曲を探して演奏するのではなく、大好きな曲を深く追求するために結成されたアンサンブル。メンバーは「何回練習しても発見があり、汲めども尽きない」と作品の魅力を語ります。

自分の好きなものにとことん打ち込み、それを4人で共有する…アンサンブルの喜びが聴こえてくるような演奏です、ぜひお聴きください!

ACF2017​は​1月28日(土)16時 サントリーホールブルーローズ​にて開催​。チケットはこちら​からお早めに!
[チケットぴあ]

Times 00:51 / Date 2016/12/23

ニュース

出場者紹介シリーズ
今回はフルートの「MLB Quartet」の皆さん
念願の結成!出会いから4年のアンサンブル

出場者紹介シリーズ
今回はフルートの「MLB Quartet」の皆さん
念願の結成!出会いから4年のアンサンブル

今回ご紹介するのは、東京から参加のフルートアンサンブル「MLB Quartet」の皆さんです。出会いは4年前、それぞれが所属する吹奏楽団のジョイントコンサート。総勢100名で行われたコンサートの各団フルートのトップ奏者の4人。いつか一緒にアンサンブルできたら楽しそう!とわくわくしたんだそうです。

昨年再び行われたジョイントコンサートをきっかけに、出会いから4年越しに結成しました。心から一緒に演奏したいと思う仲間とともにアンサンブルすることって、本当に素晴らしいですよね。今回演奏するのは酒井格作曲「おはよう!」です。

さぁACF2017は3週間後となりました!チケットはお早めにお求めください。

ACF2017
1月28日(土)16時開演 サントリーホールブルーローズ
チケット[チケットぴあ]

Times 00:51 / Date 2016/12/23

ニュース

ACF2017出場者紹介  
ヴァイオリンのように歌うチューバ?
豊かな響きのブラームス三重奏をお楽しみください!

ACF2017出場者紹介
ヴァイオリンのように歌うチューバ?
豊かな響きのブラームス三重奏をお楽しみください!

今回ご紹介するのは「Trois Freres」の皆さん。写真に写っているのはチューバ、ホルン、ピアノという3つの楽器ですが演奏曲はブラームスの「ヴァイオリン、ホルン、ピアノのための三重奏曲」。

編成を間違った、、?のではなく、このトリオ、ヴァイオリンパートをチューバで受け持って演奏をするんです。

ヴァイオリンをチューバで、と聞くと無謀にも思えますが、実は選考委員の古部さんも「奇抜な編成にも思えるが、とても音楽的なアンサンブル」と太鼓判を押すほど、絶妙なアンサンブルに仕上がっています。

それもそのはず、この選曲はただチューバが目立ちたいからではなく「チューバを使って上品な響きをもったアンサンブルをしたい。」 という想いからたどり着いたもの。

数ある室内楽曲の中から演奏可能かつチューバの響きにあった楽曲を絞り、教会的な響きを持つブラームスのにたどり着いたのだそうです。チューバの豊かな響きが、ヴァイオリンとは違った楽曲の魅力を引き出しています。

他では聴けないこのトリオ、サントリーホールの響きと合わさってどんな響きになるでしょうか?その結果はぜひ会場でお聴きください!

ACF2017の開催まであと三週間、チケット発売中です!
1月28日(土)16時開演 サントリーホールブルーローズ
[チケットぴあ]

Times 00:50 / Date 2016/12/23

ニュース

新年最初にご紹介するのは
昨年の初出場から大変化のアンサンブル!?
沖縄、千葉、東京の「トリオ・フリューゲル」の皆さんです

新年最初にご紹介するのは
昨年の初出場から大変化のアンサンブル!?
沖縄、千葉、東京の「トリオ・フリューゲル」の皆さんです

あけましておめでとうございます!
ACF2017の開催はいよいよ今月末となりました。新年はじめにご紹介するのは、沖縄から参加の「トリオ・フリューゲル」の皆さんです。昨年のACF初出場をきっかけに、楽器を替えたり、仕事を増やしたり、コンサートに出演するなどメンバーも想像しなかった変化があったんだそうです。

エッセイには、「仕事に育児、人生で最も忙しい40代。そして1600kmの距離。これらの逆境もメリットに変え、どんどん自分たちを追い込み進化しています」とあり、挑戦は続きます。ライネッケの「クラリネット、ヴィオラとピアノのためのトリオ」をどうぞお楽しみください。

ACF2017の開催が迫りました。チケット好評発売中です!
1月28日(土)16時開演 サントリーホールブルーローズ
[チケットぴあ]

Times 00:53 / Date 2017/01/01

ニュース

ACF2017の出場者紹介
後半のトップバッターは弦楽合奏
茨城の中・高生によるアンサンブル
「ピアチェボーレストリングス」
の皆さんです

ACF2017の出場者紹介
後半のトップバッターは弦楽合奏
茨城の中・高生によるアンサンブル
「ピアチェボーレストリングス」
の皆さんです

​ACFでは全国から年齢・性別・国籍を問わず室内楽を愛する出演者を募集しております
今回ご紹介するACF2017の出演者は、茨城から参加、15人の中高生による弦楽合奏「ピアチェボーレストリングス」の皆さんです。

このアンサンブル、実は全員同じ学校に通う部活の仲間。
有志で結成された弦楽合奏団として年齢の差を越えて活動を続けています。

いつも笑いの絶えないメンバーですが、一度楽器を持つと真剣そのもの!
「サントリーホールには絶対この曲!」と選んだのはモーツァルトの『弦楽四重奏曲のためのアダージョとフーガ』。
その響きを是非会場でお楽しみください!

ACF2017、チケット好評発売中!
1月28日(土)16時開演 サントリーホールブルーローズ
[チケットぴあ]


​2016年も残りわずかとなりました。
来年もACFをよろしくお願いいたします、みなさま良いお年をお迎えくださいませ。​

Times 00:44 / Date 2016/12/23

ニュース