エントリーは11月30日締め切り!
エントリーされた方には確認の返信を差し上げています!

いよいよACF2018のエントリー締切が今月末に迫りました!

応募要項
WORD版
PDF版

すでにご応募いただいた皆様には、書類到着の旨をメールにてお送りしております。
万が一、到着の連絡のない方はこちらまで再度ご連絡くださいませ。acf_info@tvu.co.jp

Times 00:03 / Date 2017/11/28

  • Repeat
  • Shuffle

カテゴリ別に見る

ACF2018、ただいま選考中!!
出演団体の発表までお待ちください。

ACF2018、ただいま選考中!!
出演団体の発表までお待ちください。

ACF2018、ただいま選考中!!
全国からのエントリー、まことにありがとうございました。
現在、選考委員の古部賢一さん(オーボエ奏者・新日本フィルハーモニー交響楽団首席奏者)と漆原朝子さん(ヴァイオリン奏者・東京藝術大学准教授)による選考が進んでいます。今週中に出演団体を発表!今しばらくお待ちください。

Times 00:00 / Date 2017/12/19

ニュース

エントリー締め切りました!
たくさんのご応募ありがとうざいました
エントリーされた方には確認の返信を差し上げています!

エントリー締め切りました!
たくさんのご応募ありがとうざいました
エントリーされた方には確認の返信を差し上げています!

今回も全国各地から そして様々な楽器編成のアンサンブルにご応募いただきました。うれしいです。心より感謝申し上げます。そして選考委員のお二人、オーボエ奏者・新日本フィルハーモニー交響楽団 首席奏者の古部賢一さんとヴァイオリニストで東京藝術大学准教授の漆原朝子さんの出番です。ACF2018にご出場のアンサンブルの発表は、このホームページで。12月後半の見込みです。ご期待ください。

Times 00:03 / Date 2017/12/03

ニュース

エントリーは11月30日締め切り!
エントリーされた方には確認の返信を差し上げています!

エントリーは11月30日締め切り!
エントリーされた方には確認の返信を差し上げています!

いよいよACF2018のエントリー締切が今月末に迫りました!

応募要項
WORD版
PDF版

すでにご応募いただいた皆様には、書類到着の旨をメールにてお送りしております。
万が一、到着の連絡のない方はこちらまで再度ご連絡くださいませ。acf_info@tvu.co.jp

Times 00:03 / Date 2017/11/28

ニュース

舞台はサントリーホール
フェスティバルの主役はあなたです
ACF2018 エントリーの締切が今月末に迫りました!
今週のアーカイブはマンドリン!ACFに応募し続け20年、「プロベル立川」の皆さんです。

舞台はサントリーホール
フェスティバルの主役はあなたです
ACF2018 エントリーの締切が今月末に迫りました!
今週のアーカイブはマンドリン!ACFに応募し続け20年、「プロベル立川」の皆さんです。

今週のアーカイブは結成25年、都内で活動を重ねるマンドリン・アンサンブル「プロベル立川」の皆さん。1998年にカザルスホールにて開催されていたACFをメンバーと聴きに行き「マンドリンにも発表の場がある」という事を知ってから20年、欠かさずACFへのエントリーを続けています。

「プロベル」とはロシア語で「反省」の意、毎年選考委員からの講評に反省し、感謝しながら演奏活動を続けているのだそうです。年月を経て、それぞれ環境は変わっても、アンサンブルをすることの楽しさは変わらない、、。そんな喜びに溢れた様子が演奏からも伝わりますね。

いよいよACF2018のエントリー締切が今月末に迫りました!

応募要項
WORD版
PDF版

すでにご応募いただいた皆様には、書類到着の旨をメールにてお送りしております。
万が一、到着の連絡のない方はこちらまで再度ご連絡くださいませ。acf_info@tvu.co.jp

Times 00:58 / Date 2017/11/04

ニュース

舞台はサントリーホール
フェスティバルの主役はあなたです
ただいま参加者募集中、〆切は11月末!
今週のアーカイブはTrois frèresによるブラームスの三重奏曲。
ヴァイオリンパートをチューバで吹き替えての出演、その理由と演奏は!?

舞台はサントリーホール
フェスティバルの主役はあなたです
ただいま参加者募集中、〆切は11月末!
今週のアーカイブはTrois frèresによるブラームスの三重奏曲。
ヴァイオリンパートをチューバで吹き替えての出演、その理由と演奏は!?

ACF アマチュア室内楽フェスティバルでは編成、演奏曲を問わずアンサンブルを楽しむ皆さんからのご応募をお待ちしております!

今回ご紹介するのは、ACF2017に参加したチューバ、ホルン、ピアノによるトリオ「Trois frère」のみなさん。チューバといえば、金管楽器で最も大きく、最も低い音域を担当する低音楽器。ですが、今回ご紹介するのは低音ではなく旋律を吹くチューバなんです。

「古典の弦楽アンサンブルの上品な響きや、会話の様な呼吸感をチューバで表現したい!」という強い想いの元、チューバの中谷さんがメンバーを集めてトリオを結成。吹ける曲をと探して、何度も試した末にブラームスのこの曲を演奏することに決まりました。

編成の奇抜さ以上に、真摯に音楽を追求する3人。とても上品なサウンドが印象的でした。

ACF2018、募集期間は11月末まで!

応募要項
WORD版
PDF版

Times 01:17 / Date 2017/10/13

ニュース